So-net無料ブログ作成
給水給湯関連 ブログトップ
前の10件 | -

函館:水道水の錆が凄い(錆が人体に及ぼす影響も記載) [給水給湯関連]

去年の話になりますが

お風呂のお湯の出が悪いと言う事で調査してきました

その結果老朽化による内部の腐食による物でした

 

シャワーは詰まり、、蛇口は詰まり、、その為お湯の出が悪い、、

気持ち良くシャワーは入れない、、浴槽にお湯を貯めると1時間弱・・

食器洗いはチョロチョロしか出ない、、、

気持ち良くお湯が出れば何の問題もないのですが、、

 

持ち家に住んでいるなら生涯に1度は配管の入替の時が訪れます

それは30年~40年の間が90%以上です

30年~40年の間には漏水が始まるので30年を超えた家は

入替がベストな判断だと思います

 

錆び詰まりは、色んな箇所を駄目にします

トイレ、蛇口廻り、ボイラー、水抜きの詰まり

今回は節目と言う事で全ての配管を入れ替える事に

致しました。一部の画像をご覧下さい

 

P1020833.JPG

P1020835.JPG

P1020836.JPG

P1020838.JPG

P1020839.JPG

P1020840.JPG

P1020849.JPG

P1020851.JPG

 ボイラーも交換、蛇口の先まで全てきっちり配管を交換致しました

 

交換後はビックリするほど綺麗な透き通る水で水圧も抜群です

お湯の方もストレスを感じさせない程勢い良く出るようになりました^^

 

錆びは人体にも大きく影響するので交換をお勧め致します

 

 

 

錆が人体に及ぼす影響

ここからは引用になります

 

 鉄は、血液中に必要な分は機能鉄としてヘモグロビンの中に含まれています。そして余剰分を貯蔵鉄として、肝臓を主とした各臓器に貯蔵しています。一般的に「鉄分を採りたければレバーを食べなさい」と言われているのはそのためです。

しかし過剰に鉄を摂取すると、肝臓への負担が増えてしまいます。過剰に貯蔵された鉄は肝臓機能の低下を招き、しばしば肝硬変を招く上、肝細胞の癌化を促してしまう事があります。また内分泌系機能にも影響を与え、糖尿病を合併するケースもあります。また、皮膚に対しては色素沈着として症状を発する場合があります。



このように人体になくてはならない鉄も、過剰に摂取すると恐ろしい影響を与える事がありますので十分に注意する必要があります。

特にアルコールを摂取する方は鉄過剰症から肝硬変を引き起こしやすいので、注意が必要です。







国内のとある市の水道局では、赤水の摂取について以下のように警告しています。



鉄は、人体にとって必要とされる必須栄養素ですが、過剰に摂取することを避けるため、

赤水が出た場合には飲用を避けましょう。

~引用はここまでです~

 

仕事のご用命は信和設備工業の小野まで 090-7640-6189

 

「健康なくしては何も出来ません」私はそう考えます

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

函館:水漏れ!破裂!噴出してる! [給水給湯関連]

2月の上旬函館は冷え込みました

キッチンの横から水が噴いている音が聞こえると言う事で

早速調査して、直して来ました。

見事に飛んでますね

DSCF6566(1).JPG

DSCF6567(1).JPG

DSCF6568(1).JPG

DSCF6570(1).JPG

DSCF6574(1).JPG

DSCF6580(1).JPG

DSCF6586(1).JPG

DSCF6591(1).JPG

元に戻して終了です~キッチンバラスのが大変でした~

これで安心です、1部だけ古い管が残っていた為、古い継ぎ手から破裂した

模様です。これで安心して冬を過ごせます。

 ちなみにこのお客様の工事費は0円でした~(工事費約20万でした)

信和設備工業はお客様への負担を軽くする為に保険を使って工事してます^^

工事をご用命されたお客様だけに教えています

信和設備へご用命下さい

小野:090-7640-6189


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

函館:水の出が悪い [給水給湯関連]

しばらく更新していませんでしたが更新を再開したいと思います

すっかり時間がさかのぼってしまいますが・・・・

 

水の出が悪いと言う事調査してきた所、どうやら老朽化による

サビつまりのようです、なので配管を交換してきました

土を投げる場所がないのでキッチン前にシートをひいて作業開始

DSCF6545(1).JPG

 

DSCF6540(1).JPG

古いですね・・・・

DSCF6543(1).JPG

水抜きも2本から1本に変更いたしました~これにて水道の圧も元に

戻り本来の水圧が戻りました!この度はありがとうございました


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

函館:銅管ピンホールの事はお任せ下さい [給水給湯関連]

久しぶりの更新になります、あまりにも多忙で更新時間がありません

 

さて本日は今日見積もりを行ったピンホールについてです

今回依頼が来たお客様ですがピンホールで悩まされているとか・・・

天井から水が落ちてきたので調べてみたら銅管に穴が開く

ピンホールでした。

早ければピンホールは7年目で来ます

その原因の多くは電蝕です

その為信和設備工業では施工には銅管を使っていません

ピンホール発生するし、、凍結に弱い、、正直寒冷地では使えない材料です

なので信和設備工業では銅管は施工では使っていません

 

今回はお客様の希望で見える部分に関してはステンの管

見えない部分に関しては半永久の管ポリ管を使用することになりました

 

これで穴も開くことはなく管も一生物ですね^^

 

 

銅管はお勧めしません!

 

 

image0002.jpg

 

image0003.jpg

 

 

image0001.jpg

銅管も末路です

 

ピンホールの事なら信和設備工業にお任せ下さい

お客様と相談して管の種類を選び施工方法もお客様と相談して

決めてます^^信和設備工業は見えない場所ほど力を入れて施工してます

お客様の希望をしっかりとした形にして施工致してます。

水廻りの事はお任せ下さい^^


タグ:ピンホール
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

函館:電動水抜き栓が点滅している [給水給湯関連]

電動水抜き栓が点滅している、これはエラー表示になります

 DSCF6386(1).JPG

給水にすると点滅する場合は開く事が出来ないので点滅エラーが表示されます

逆に水抜きで点滅エラーが出る場合は水抜きする事が出来ません

この様な点滅している場合は直ぐにご連絡下さい

090-7640-6189 小野

無理に何度もスイッチを入れたりきったりすると水抜き栓の中のスピンドル部分が

破損して水が出なくなる可能性がある為、直ぐに連絡して下さい。

 今回も給水にすると大丈夫なんですが、水抜きにすると点滅エラーが・・・・・

これではこれからの凍結時期には大変です。。。。

なので本体ごと交換して来ました

今回の場所は手動でも手が入らない難所でした

 DSCF6372(1).JPG

DSCF6373(1).JPG

DSCF6375(1).JPG

DSCF6377(1).JPG

DSCF6379(1).JPG

DSCF6380(1).JPG

DSCF6383(1).JPG

DSCF6385(1).JPG

これでメンテナンスしやすいですね^^

施工するなら常に先の事を考えてちゃんと施工しようと信和設備工業では考えています

これで何かあってもモーターの交換も可能、解氷も可能になりました

これで何かあっても安心ですね^^

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

函館:水道が錆が出てくる [給水給湯関連]

2013年からの工事になりますが、本日終了致しました

水道水から赤錆が出てくるという事で配管を一部入れ替えて来ました

DSCF6320(1).JPG

DSCF6324(1).JPG

DSCF6328(1).JPG

DSCF6329(1).JPG

DSCF6330(1).JPG

DSCF6331(1).JPG

DSCF6332(1).JPG

DSCF6333(1).JPG

私は楽な架橋ポリは新築以外は使う事はめったにありません

お湯の管も破裂しやすい銅管では施工は致しません

冬の凍結も考えて破裂しにくい鉄管を選択しています

鉄の管を選択する事により凍結した場合も電気解氷機が使えます

なので万が一凍結しても安心です(解氷出来ます)

今回は予算の関係で配管は露出になりますが

本日キッチンを含め、依頼された範囲の工事は完了致しました

これで錆も出なくなると思います。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

函館:お湯の出が悪い、、ボイラーが着いたり消えたり [給水給湯関連]

古い家の為キッチンのお湯を出すとボイラーが着いたり消えたり・・・・

直圧式のボイラーの為一定の水圧で出なければボイラーは火が着きません

出が悪いと言う事はどこかに問題がある証拠です、今回はお湯の管がふさがっていました

老朽化です、と言う事で一部入れ替え工事です

システムキッチンをばらします~

DSCF6198(1).JPG

以前は壁出しでしたが、今度は床出しにします、壁に入っている管は

凍結しやすいので壁は撤去して床下から出します^^

DSCF6197(1).JPG

途中からやり直しです

DSCF6202(1).JPG

DSCF6201(1).JPG

信和設備工業では破裂しやすい「銅管」は使用しません

高価でも良い材料を使って仕事をしています

お金を出しているわけなので良い材料で良い仕事をするのが職人魂です

床下はいつ作業しても大変ですが「露出配管」と言う妥協はしないで

ちゃんと床下施工で行っております。。勾配もちゃんと考えてちゃんと施工しています

寒い北海道ですからちゃんと水、お湯が抜けるように勾配を取るのは基本ですよね^^

この度は有難う御座いました^^追加工事で水抜き栓交換となりました、次回の工事です

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

函館:給水給湯総入れ替え工事終了日(赤錆が出る) [給水給湯関連]

給水給湯の老朽化(サビの為)の為、総替え工事を行いました

1週間程度の工事となりました、私のこだわりで楽な露出配管は嫌なので

ちゃんと元のように配管致しました、今度はより良く致しました

水お湯兼用の電動水抜き栓を2箇所付けました、電動により水もお湯も同時に

抜けます(とても便利です、私の提案です)

水の落とし方でも難しいのに、お湯の落とし方など素人の方は分かるはずがありません

なので簡単に出来るように自動水お湯抜き栓をつけました

これにて水もお湯も同時に落ちます、凍結の時期には安心です。

ちょっとリッチな施工でした

残りのキッチンの配管を交換すれば終了です

DSCF5847(1).JPG

DSCF5848(1).JPG

DSCF5851(1).JPG

DSCF5852(1).JPG

後はキッチンを戻して終了です、この他にも吊戸棚とトイレの工事が残っています

後ほど


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

函館:赤錆による配管入れ替え工事 [給水給湯関連]

現在全ての配管を入れ替える為に床下を掘っている

最中です~

DSCF5756(1).JPG

DSCF5757(1).JPG

ん~中々連続して入れません・・・・明日から4日間連続で入る予定なので

かなり進むと思います!もう少しだけお待ち下さい


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

函館:お湯がまったく出ない [給水給湯関連]

今日は賃貸APの給湯管(キッチンのお湯)の交換に行って来ました

古い管を使っているのでふさがってしまったようです・・・

元請の指示で「銅管」を使用して交換致しました

 まずはキッチンを外します

DSCF5545(1).JPG

 

キッチンを外したら壁と床下を開口して、床下に入り配管を交換致します

DSCF5547(1).JPG

銅管で配管を致します

DSCF5551(1).JPG

後は保温をすれば完了です

DSCF5553(1).JPG

床下の画像は撮ってません、あしからず。

交換後は凄い勢いでお湯が出て喜んで居ました

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
前の10件 | - 給水給湯関連 ブログトップ