So-net無料ブログ作成
排水関連 ブログトップ

函館排水工事:谷地頭温泉 [排水関連]

先日谷地頭温泉の配管をやり直して来ました〜
IMG_2191.JPGIMG_2189.JPGIMG_2188.JPGIMG_2192.JPG
経が大きいから大変でした、でも無事に終わりました。

nice!(0)  コメント(0) 

函館:水が流れない、溢れてくる。 [排水関連]

昨日からの続きです

今日からはいよいよ配管です

 

 

 

 

 

P1040358.jpg

まずは配管する場所の穴掘りからです

水が常に流れている為ポンプをかけながらの作業です

P1040359.jpg

油断をするとどんどん水が流れてきます

 

 

 

P1040361.jpg

コンクリート枡の所でポンプをかけて溜まった水を排水しています

 

 

 

 

 

今日の函館はとても天気が良くて暑い、、です

休憩しながらの作業です

 この時期の休憩は凄く重要で、水分補給をしないと心筋梗塞の危険性があります

なので水分補給が不可欠です

 

 

 

 

 

 

P1040363.jpg

休みながらパシャ昭和の古き良き時代を見たような気がします

 

 

 

 

P1040366.jpg

当時の夜は人で溢れていたのでしょうね

なにか落ち着く感じでした

 

 

 

 

 

P1040367.jpg

 配管もようやく進みました、どんどん水が流れてきます、、

 

 

 

 

P1040369.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 P1040370.jpg

 

 

 

 

 

 

 P1040371.jpg

 

 

 

 

本日は道路近くまで進みました、何とか明日で終わりそうです

 

 

歩けるようにコンパネを引いて終了です

 

 

 

P1040372.jpg

 

 

 

 

 

 

 P1040373.jpg

 

天気で良かったです、明日は気合入れて頑張ります

 

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

函館:マンション、ビル排水詰まり工事 [排水関連]

ビルの排水が流れないと言う事で調査

 

高圧洗浄でも不可能なくらいの詰まりです

 

既存の配水管はもう使えないので、使える部分から

排水をやり直すことになりました

 

とは言ってもコンクリートなのでとても大変です

コンクリートを壊す工事で2日~3日かかりました、、

 

 

 

 

P1040347.jpg

排水は常に使っているのでポンプを使って流してます

 

P1040350.jpg

 

 

P1040352.jpg

問題の箇所です、新ルートで今度は繋ぎますがコンクリートを壊すのに時間を費やす事に

 

 

 

 

 

 

P1040355.jpg

 

 

P1040356.jpg

 

 

 

 

 

 

P1040357.jpg

いよいよ明日から新しいルートで排水の配管をやっていきます

幸いにも雨が降っても大丈夫な場所なので助かります

 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

函館:雨水が溜まる [排水関連]

玄関先の砂利の所に雨がプールの様に溜まると言う事で

排水工事を行ってきました

DSCF5857(1).JPG

DSCF5858(1).JPG

DSCF5861(1).JPG

道路から畑を通して玄関先の砂利の部分に排水目皿を取り付けて完了です

大きさも120mmなので詰まる事もないです

仮に詰まってもちゃんと管理できるように施工してきましたので安心です

これで雨水が溜まる事はないです


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

函館:排水詰まり [排水関連]

先日は排水工事を行ってきました、2Fのお風呂の排水を

子供が間違って栓を抜いてしまい、洗い場から溢れて1Fに流れて

しまったようです

緊急と言う事で住んでいる方は実家に戻ってもらい工事の開始です

間違いなく詰まっていると核心致しましたので、配管を入れ替える事に

致しました

床を開口致します

DSCF5691(1).JPG

 途中から配管が細くなっている事を確認出来ます

DSCF5692(1).JPG

 この細いサイズでキッチン、お風呂、洗濯機が合流・・・・・・・・

流量的に溢れる可能性大です、配管サイズはわずか50mmです・・

DSCF5693(1).JPG

そして原因となっている部分を見つけました

DSCF5695(1).JPG

DSCF5694(1).JPG

キッチンから流れてきたものだと思います

配管を出来るだけ太くして、分岐する部分もしっかりと考えて

配管をやり直し致します

洗濯機の排水を手前から分岐して合流地点を遅らせます

 2013092809460001.jpg

次にキッチンを合流させます

2013092809460000.jpg

最後はお風呂をつなぎます

2013092809460002.jpg

 以前はお風呂→洗濯機→キッチンと言う順番で配管されていましたが

今回は径を太くしてお風呂→キッチン→洗濯機と言う順番で繋ぎました

 お風呂に水を貯めて満水テストを行いましたが、余裕で流れてました

これで他から溢れてくる事もないでしょう^^水漏れを起こすと

下の人に被害が・・・・・・大変な事になります、この手のトラブルは後を絶ちません

なので信和設備ではトラブルがないように処理を行っているので安心して使う

事が出来ます。これにて問題解決です、お疲れ様でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

函館:雨水が溜まる(メーターのふたを開けたら水だらけ) [排水関連]

昨日から今日にかけて排水工事を行って来ました

中々ない排水工事を行ってきました

新築で立てた当初からの問題でかれこれ17年、、水道メータの

隣にある2階用の電動水抜き栓のコンクリート枡からの雨水が

原因で建物の基礎の下の部分は水で浸水している状態です

基礎の下には砂利がまかれているので、砂利の部分は水の経路に

なります、したがって砂利の部分が基礎一体に使われているので

経つもの全体に水が回っています・・・・配管の寿命も・・・

湿度も高いでしょうし、、、、どれを取っても良くはありません

今回は効果があるからやりましょう!と声をかけて半分だけ

配管を廻しました

DSCF5413(1).JPG

DSCF5414(1).JPG

水道メーターを開ければ一目瞭然です

DSCF5417(1).JPG

こう言う場合は特殊な配管を使います

通常の配管とは違い外側に穴が開いていて水が中に入るようになっています

これにより貯まっている水を配管の中に取り入れて排水すると言うわけなんです

DSCF5419(1).JPG

この配管を基礎したの砂利道に沿って配管を納めて行きます

しれにしても凄い水です・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSCF5424(1).JPG

DSCF5427(1).JPG

DSCF5424(1).JPG

DSCF5423(1).JPG

そして最後は配管の上に石などの粒の大きい物を配管にそって

巻いて行きます、その上から土をかけて終了です

さてその効果は???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF5430(1).JPG

驚きの効果ですね^^;右側に穴の開いている排水が見えるのが分かりますか?

これでもう安心です、電動水抜き栓のモーターも水に浸かる事はないので

故障も起こらなくなると思います^^建物にもとても良いですね^^

水につかっている配管は長持ちしませんからね^^;

これにて一見落着です


タグ:浸水
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
排水関連 ブログトップ